TOEICのリスニングの勉強法とは?

このサイトでは・・・

TOEICで高得点を取るにはどうすればいいか?

リスニングのコツはあるのか?

英語を楽に覚えるにはどうすればいいか?


これらの悩みを解決させる為にあらゆる方法を紹介しています。

TOEICテストを攻略する為、また、英語を楽しむ為など、
あなたの、お役に立つ情報をお届けしたいと思います。

先ずは、TOEIC リスニングの勉強法について考えてみたいと思います。


TOEIC リスニングの勉強法について!

リスニングをレベルアップさせるには、出来るだけ本物の英語を多く聞くことが
重要になります。

ですので、外国人教師に直接、教えてもらえるような教室に通う方のが、
有利になることは間違いないでしょう。

しかし、英会話が出来ること=TOEICの点数が上がるではありませんよね。

例えば、イギリス人やアメリカ人は英語が話せますから、TOEICで
満点取れるか?といえば、必ずしもそうではありません。

これは、日本人である私たちが、国語のテストなどで満点を取れるとは
限らないのと一緒なのです。

ただし、リスニング試験では、英会話力が強いほど有利にはなります。

もちろん、聞き取れたとしても、意味が理解出来なければ意味がありません。

要するに、知らない単語が沢山あったのでは、聞き取れたとしても内容を
理解出来ないということなんですね。

そのため、過去問題を目で読んでみると言うのも大切になるでしょう。

読んで理解出来ないと、聞いても理解出来るわけではありませんので、
練習法としては、先ず、問題を読んで理解出来るようにしたり、少しでも
多くの語彙を増やすようにして、最低でも日常会話で出てくる単語は
網羅するようにするべきでしょう。

その上で、聞いた瞬間に内容が理解出来るよう、会話のスピードに慣れる訓練を
します。

今では、CDやDVD教材なども多くありますので、それらを利用して、
繰り返し聞く訓練を積むようにしてみてください。

手っ取り早い練習法としては、海外映画やドラマのDVDなどを観て繰り返し
「聞いて理解する」のがいいでしょう。


先ずは、自分は、何が劣っているのかを理解してください。

例えば、単語の意味が判らないのであれば、ある程度の単語は暗記する必要が
ありますし、リスニングがダメなら、本物の英語を何度でも聞く必要があります。

そうすることでTOEIC リスニングの勉強法になります。

もちろん、英語が話せるようになれば、グローバル化した社会では、就職にも
当然有利ですし、海外旅行も楽しめますよね。

英語が理解できるようになるには、諦めないという気持ちが大切でしょう。